手すりや本舗
準備中
 

◆介護保険には要支援1~2、要介護1~5の認定を受けている方が自宅を改修する場合、 20万円までの工事費に対し18万円まで(90%)の補助金が支給されます。

つまり自己負担2万円以下で快適な介護住宅が実現できます。

是非お早めに『手すりや本舗』にご相談ください。

 
 

◆介護保険が適用される住宅改修(抜粋です)

  1. 手すりの取り付け
  2. 床や通路の段差の解消
  3. 扉や建具の交換
  4. 滑りにくい床材への変更
  5. 和式から洋式への便器の交換
  6. 上記に付帯する工事の一部
 
 

◆適用に当たってはいろいろと細かい規定があり必ず事前申請が必要です。

是非『手すりや本舗』にご相談ください。

 
   
   
HOME